• broken image
    broken image
  • こども芸術教育支援事業

    東北における5年間の芸術支援活動を全国に。

    こどもの芸術教育を担う団体を支援します。

  •  

    東日本大震災の復興支援として2013年に発足した「こども芸術の村」プロジェクトは、スイスに拠点を置く財団「日本の子供たち」の支援を受けて、京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)と東北芸術工科大学が協働で運営してきました。

     

    震災から12年が経ち、支援の在り方の多様化に応じて、本プロジェクトも2023年度より、復興支援から日本全国の子供たちに向けた芸術教育への支援に移行し、一般社団法人きりぶえがその任に当たることになりました。

     

    全国各地でこどもの芸術教育を行っている団体への資金援助、さらに優れた活動について広く情報発信をし、知恵を共有するプラットフォームとして、より広く次世代の育成に資する支援モデルを確立していきたいと考えています。

     

    後援 :京都芸術大学

    支援内容

    10万円を上限に、こどもの芸術教育関連イベント開催にかかる経費を支援します。

    応募条件

    ・全国でこどもの芸術教育活動に携わる団体(任意団体も可)であること

    ・助成対象となるプログラムを適切に実施し、かつ当該年度内に完了すること

    ・助成対象となるプログラムの実施レポートの作成(形式は別途ご連絡します)を行えること

    ・こども芸術の村会員であること(年会費3,000円、初年度無料)

    審査について

    外部審査員による選考審査を行い、7月下旬に助成対象者を発表します。

     

    審査基準

    ①自主創造性ーこどもの自主的な創造性を引き出しているかどうか

    ②地域独自性ー地域の資源を有効に活かしているかどうか

    ③社会包摂性ーさまざまな子どもたちに開かれた活動であるかどうか

    ④環境意識ー地球環境に対して意識された活動かどうか

    ⑤持続可能性ー企画やイベントが補助金なしに継続が可能かどうか

     

    スケジュール

    2023年7月14日 締め切り

    2023年7月21日 決定通知・助成開始

  • ワークショップ記録

    作品づくりに熱中したり、泥んこになって遊んだり、新しい友達をつくったり…

    たくさんのこどもがいろいろな宝物を手にいれたワークショップの活動記録です。

    日時 2019年1月12日(土)~13日 各13時00分~17時00分 内容 オリジナルフェーブを使用したガレット・デ・ロワを制作するワークショップ 場所 仙台市ガス局ショールーム「ガス...
    続きを読む...
    日時 2018 年12月1日(土)8時30分~12時15分 内容 宮城県石巻市雄勝町の産業と観光の振興を目的として地域の方々と制作した「ほってぇ皿」の販売体験会 場所 道の駅「上品の郷」...
    続きを読む...
    日時 2018年11月25日(日) 13:00-18:00 内容 天然秋田杉を鉋(かんな)で削り、箸を成形する/木片をヤスリで自由に成形して 箸置きを制作する 場所 せんだいメディアテー...
    続きを読む...
    日時 2018年11月25日(日) 10:00~13:00(10:00開場) 内容 「ほってぇ皿制作体験ワークショップ」をリレー形式でおこない、雄勝の魅力を伝え広めていくための4回目のワーク...
    続きを読む...
    24 de noviembre de 2018
    日時 2018年11月24日(土) 10:30~17:00(10:00開場) 内容 水引で結んだ創作こけし「祝いこけし」づくりに挑戦します。 場所 せんだいメディアテーク 5階ギャラリ...
    続きを読む...
    日時 2018年11月23日(金・祝)10:30~または14:30~ 内容 オリジナルフェーブの制作 場所 せんだいメディアテーク 5階ギャラリーa(宮城県仙台市青葉区春日町2−1) ...
    続きを読む...
    日時 2018年11月11日(日)10:00~ 内容 作家オリジナル『真坂人形』の成型土台を自由に彩色する絵付け体験 場所 りょうぜんこどもの村 遊びと学びのミュージアム(福島県伊達市霊...
    続きを読む...
    日時 2018年9月14日(金)9時00分~12時20分 内容 「ほってぇ皿制作体験ワークショップ」をリレー形式でおこない、雄勝の魅力を伝え広めていくための3回目のワークショップ 場所 ...
    続きを読む...
    日時 2018年7月9日(月)9時10分~11時45分 内容 「ほってぇ皿制作体験ワークショップ」をリレー形式でおこない、雄勝の魅力を伝え広めていくための2回目のワークショップ 場所 宮...
    続きを読む...
    日時 2018年5月29日(火)13時30分~15時30分 内容 「ほってぇ皿制作体験ワークショップ」をリレー形式でおこない、雄勝の魅力を伝え広めていくための最初のワークショップ 場所 ...
    続きを読む...
    他の投稿
  • 日本こども芸術の村連合

    日本こども芸術の村連合に加盟いただいている団体のご紹介です

    broken image

    こども芸術の村

    国内外のいろいろな芸術にまつわるさまざまな人たちによる、新しい遊びや学びの実験をしながら、こどもたちが自分の生きたい未来のパズルをつくる。

    broken image

    こども芸術の村

    国内外のいろいろな芸術にまつわるさまざまな人たちによる、新しい遊びや学びの実験をしながら、こどもたちが自分の生きたい未来のパズルをつくる。

    broken image

    こども芸術の村

    国内外のいろいろな芸術にまつわるさまざまな人たちによる、新しい遊びや学びの実験をしながら、こどもたちが自分の生きたい未来のパズルをつくる。

  • 村役場 (事務局)

    broken image

    2011年7月21日にスイスのジュネーブで設立された財団「日本の子供たち」の支援を受け、東北のこどもたちを対象にした芸術教育支援活動として京都芸術大学が開始したプロジェクトです。2023年度からは対象を全国のこどもたちに広げ、国内外のいろいろな芸術にまつわるさまざまな人たちによる、新しい遊びや学びの実験をしながら、こどもたちが自分の生きたい未来のパズルをつくる。ゆくゆくは、のびのびと生きられる環境とその根底となる哲学の創造へシフトチェンジしていきます。

     

    The "Art Village for Children" is a project started by Kyoto University of Art to support children from 2014. The project is subsidized by the Fondation Enfants du Japon*, Switzerland, with the aim to help children grow and to take the initiative in reconstruction of the Tohoku region. The project will be expanded to include children from all over Japan from 2023.

     

    People engaged in various arts visit this village not only from Japan but from all over the world. Through new plays and learning experiments with children, we have looked back on civilization up to this point. We aim to create an environment where children can live freely and easily and to produce a philosophy for its sustainable development.

    団体名 「こども芸術の村」プロジェクト

    所在地 〒621-0031京都府亀岡市ひえ田野町太田竹が花7番地

    「こども芸術の村」プロジェクト村役場(一般社団法人きりぶえ 気付)

    担当:小熊

    c/o Kiribue, 7 Otatakegahana, Hiedano, Kameoka, kyoto 621-0031, Japan

    設立 2014年9月11日

    村長(統括責任者) 松井利夫

    副村長 小熊隆博

    番頭 小山龍介

    後援 京都芸術大学

     

    General Manager (Village Headman): Toshio Matsui

    Management Director(Village Deputy): Takahiro Oguma

    Project Director: Ryusuke Koyama

    Supported by Kyoto University of Art

    broken image

    「こども芸術の村」プロジェクトは、スイスに拠点を置く財団「日本の子供たち」の支援を受け、京都芸術大学が立ち上げた事業で、東北のこどもたちを対象とした芸術教育支援活動です。

     

    The "Art Village for Children" is a project started by Kyoto University of Art to support children. The project is subsidized by the Fondation Enfants du Japon*, Switzerland, with the aim to help children grow and to take the initiative in reconstruction of the Tohoku region.

    団体名 FONDATION ENFANTS DU JAPON(財団「日本の子供たち」)

    所在地 Rhone Trust and Fiduciary Services S.A

        20, rue Adrien Lachenal, 1207 Genève

    創設者 ティエリー・セルヴァン、キャロリーヌ・カファン

    設立 2011年7月21日

    URL http://www.enfantsdujapon.ch/

  • みなさんも村民になりませんか

    3つの会員コースがあります。

    broken image

    村人登録プラン

    支援団体者さま向け

    ¥3,000

    年間

    初年度無料

    会員の活動への助成

    活動報告

    交流の場の提供

    カンファレンスへの参加

    視察研修への招待

    オススメ

    broken image

    村人サポータープラン

    個人サポーター向け

    ¥5,000

    年間

    活動報告

    交流の場の提供

    カンファレンスへの参加

    broken image

    法人サポータープラン

    法人サポーター向け

    ¥100,000

    年間

    活動報告

    交流の場の提供

    カンファレンスへの参加

  • よくある質問

    こども芸術の村に関する質問をまとめました

  • お問い合わせ

    こども芸術の村活動にご興味のある方、ぜひご連絡ください。